発見したこと、感じたこと、伝えたいこと
by 55kazamidori

新橋 新正堂の切腹最中

サラリーマンがお詫びに伺うときに持って行く品?ということで
「切腹最中」名前がユニークです
ホワイトデーに沢山注文が入っていますというテレビでの紹介を
見ましたが、気持ちにお応えできないという意味かなぁ、と
思っていましたが、3月14日には別の理由がありました!

新正堂は、新橋4丁目27-2にあり、「忠臣蔵」で知られる
浅野内匠頭が切腹したのが3月14日。
お店は田村右京太夫屋敷跡に建っているそうです。

新正堂
f0129761_16121382.jpg

「環状2号線」の再開発計画道路沿い、建設中の虎の門ヒルズに向って、左側にあります

真ん中の貝のように口を開いて、あんこが見えているのが切腹最中190円
f0129761_16121798.jpg


他に、景気上昇最中、出世の石段
忠臣蔵どら焼き、などつい味見にいろいろ買ってしまいましたが、
一番おいしかったのはやっぱり切腹最中でした!

味は、つぶあんでコクがあり、求肥入りでとても美味。
昔ながらのあんこ好きの方におすすめです(*^^)v
[PR]
by 55kazamidori | 2013-05-27 16:37 | スイーツ大好き | Comments(1)
Commented by YRG00066 at 2013-05-28 19:54
「切腹最中」あんこが溢れているからなのかと思っていましたが
サラリーマンがお詫びに伺うときに持って行くためのものなのですね。
面白い名前のお菓子がいろいろあって楽しそう!
<< 明海の丘公園 バラ園  KITTE 丸の内 とっても楽しい! >>


カテゴリ
ブログパーツ
メモ帳
お気に入りブログ
最新のコメント
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧