発見したこと、感じたこと、伝えたいこと
by 55kazamidori

カテゴリ:kazeの通り道( 407 )

南青山ぶらっと散策

たまな食堂を出て、骨董通りに向かってぶらりと歩いてみました
和やナチュラルなグッズが癒しになります。
ロゴの入ったものは、イメージ的に外人さんの東京みやげにぴったり!
TOKYO fanntastic
f0129761_1217483.jpg

PRADA.Kate Spadeをウインドウショッピング
マンションなんだけれど、SOHOのお店がいっぱい。
ラポール南青山のお店をあてもなく入ってみました
そのお隣の一角
恐竜が招き入れていたのは、福井県のアンテナショップ「福井南青山」
f0129761_122759.jpg

ラインで思わず福井の友人に連絡
物産品を見て、一気に心が福井に飛びました!
f0129761_12284225.jpg

元の道をまた歩くと、
真っ赤な色に引き寄せられ、「一枝軒」で器を見せていただきました
f0129761_12301813.jpg

ピッカリ君、ユーモラスな表情です
f0129761_12364942.jpg

ぜひ、お店に行って見つけてください
それから骨董通りでいつかのぞいたお店にまた入ってみたりしながら、
おしゃべりは尽きず、表参道に戻りました。
3時のおやつはどこにしようとさんざん迷い、表参道ヒルズのトラヤカフェで
f0129761_12415732.jpg

まだ話したりないけど、また今度
[PR]
by 55kazamidori | 2017-03-12 15:14 | kazeの通り道 | Comments(0)

読みました!続・ボクの妻と…、ハリー・ポッターと呪いの子


「ボクの妻と結婚してください」というのはインパクトのある題名でしたね
NHK内村光良さん主演でドラマ化、そして織田雄二さん主演で映画化され、突拍子もなく素敵なストーリーでした
その続編?ということで読んでみました
笑えるのに、泣けます
そして、もっと生活の中に笑いを取り込みたくなります!
家族をお互いが思いあう気持ち、今回も参りました~
f0129761_10024337.jpg
ハリーポッターシリーズは子供の成長と役者さんたちの成長が重なり、親子で夢中になりましたが、ロンドンで舞台化された台本が発売されたものです
ワクワクできたのは、2世達の新たな冒険に終わらない、大人になった主人公3人が立派に親になっていたから

2冊とも、父と息子という親子関係がキーワード
おすすめです


[PR]
by 55kazamidori | 2017-01-27 10:09 | kazeの通り道 | Comments(0)

鹿島神宮で鹿島立ち

天皇杯サッカー2016の優勝チーム、鹿島アントラーズは鹿島神宮で必勝祈願をしているそうです
友人と東方三社参りのバスツアーに参加して以来、鹿島神宮には何度も訪れています

敷地内の杉の清涼感に心洗われる気持ちになり、足が向くのです

鹿島立ち、とは 旅に出ること。出立。門出。
御朱印帳の鷹は鹿島立ちをイメージしているそうです
酉年の今年は特に縁起が良い気がします
f0129761_11384717.jpg
ご朱印をいただいてきました
f0129761_11390502.jpg
小さな思い付きのスタートでも、後押ししてくれそうです



[PR]
by 55kazamidori | 2017-01-14 11:35 | kazeの通り道 | Comments(0)

成田詣 2017

2017年酉年 飛翔の年になりますように
f0129761_10400182.jpg

三が日は暖かく穏やかでしたね
f0129761_10401795.jpg
参道の人出は覚悟でも、やっぱり来て嬉しいにぎやかさです


[PR]
by 55kazamidori | 2017-01-01 09:37 | kazeの通り道 | Comments(0)

上海・無錫・蘇州の旅

新天地と呼ばれる、とてもおしゃれな地区でフリータイム
f0129761_1341316.jpg

訪れた地区はカフェやレストランが集まっていて、上海の中のパリかどこかのような雰囲気でした
f0129761_1361133.jpg

日本の俺のイタリアンのお店!
f0129761_1372261.jpg

車窓からバンドの夜景を見ながら上海雑技団のシアターへ移動しました
f0129761_1391759.jpg

数年前に見たときとは全く違った演出で、ストーリー性や音楽、光の演出が素敵でした。
ハラハラ、ドキドキはそのままで大満足
f0129761_13105775.jpg

とにかく、やっぱり必見でした!
[PR]
by 55kazamidori | 2016-11-25 13:00 | kazeの通り道 | Comments(0)

上海・無錫・蘇州の旅

3日目、蘇州から一路上海へ
2時間ほどバスで移動しました
上海博物館で1時間
f0129761_946439.jpg

f0129761_9435615.jpg

急ぎ足でみるには本当にもったいない!
f0129761_947258.jpg

f0129761_9483880.jpg

四川料理のランチの後は、上海を代表する外灘(BUND)からの景色でしょうか
f0129761_9511326.jpg

ウエディングフォト撮影中
f0129761_9595227.jpg

f0129761_1044015.jpg

浦東(PUDONG)側にも行きましたが、残念ながら展望台には行けませんでした
f0129761_101640.jpg

ディズニーストアにも立ち寄りました
f0129761_101378.jpg

ディズニーランドにも立ち寄りたかったなぁ
午後は豫園と上海雑技団の予定です♪
[PR]
by 55kazamidori | 2016-11-25 09:39 | kazeの通り道 | Comments(0)

上海・無錫・蘇州の旅

2日目は無錫観光から
惠山古鎮は古い町並み
f0129761_1445619.jpg

惠山寺
f0129761_1462581.jpg

朝9時、お年寄りを中心に市民の方がたくさん出かけてきていました

それから、淡水パールが名産の太湖につながるれい湖を遊覧
f0129761_13545268.jpg

ガイドさんの案内で船着き場に行きます
f0129761_13564564.jpg

水深はわずか3メートルほど。静かです。
f0129761_13585346.jpg

れい園
f0129761_141097.jpg

f0129761_149273.jpg

浸食により不思議な形をみせる太湖石は古くから観賞用に用いられてきたそうです

そして団体ツアーお決まり
淡水真珠店の見学~
f0129761_14105277.jpg

真珠貝からぽろぽろとうすピンク色の真珠がこぼれ出てきました)^o^(

バスは2泊目の蘇州へ1時間
偶園 世界遺産に認定された旧家
f0129761_14141335.jpg

太湖石が庭に置かれていました
f0129761_14162523.jpg

すっかり日も暮れて訪れた盤門
f0129761_1417422.jpg

ライトアップがカラフルできれいでした
[PR]
by 55kazamidori | 2016-11-24 13:51 | kazeの通り道 | Comments(0)

上海・無錫・蘇州の旅

中国の旅は、団体ツアーが迷わず便利かなと思い、クラブツーリズムで行ってきました!
最初の観光地は江南の朱家角
f0129761_13495592.jpg

f0129761_13253669.jpg

f0129761_13412781.jpg

北大路でチョコレートショップでケーキを食べました!49元
f0129761_13433399.jpg

f0129761_13505885.jpg

放生橋
f0129761_1345795.jpg

夕暮れ時でライトアップされると雰囲気がアップ!
f0129761_1346289.jpg

無錫へバスで2時間
田舎町で楽しみにしていたオプショナルツアーは
東京で時ならぬ11月の雪がふり、同じ寒波の影響で
現地もとても寒く山水ショーは中止となってしまいました
残念((+_+))
[PR]
by 55kazamidori | 2016-11-23 13:20 | kazeの通り道 | Comments(0)

京都観光 修学旅行っぽく

しばらくぶりの京都を修学旅行のおさらい感覚で満喫
まずはご先祖様のお墓参り
仏陀寺
f0129761_1484436.jpg

近くのお寿司屋さんで名物「鯖寿司」
f0129761_1491765.jpg

金閣寺 観光客で大混雑!
でも変わらぬ美しさ
f0129761_14103524.jpg

市バスで祇園まで渋滞で1時間ちかくかかりましたが、四条通を行く路線でちょっとした市内観光気分
八坂神社
f0129761_14141182.jpg

ねねの小径をとおって、高台寺方面へ
f0129761_14165392.jpg

ちょっとした京風小物などのお店を除くのが楽しい♪
f0129761_141819100.jpg

ねねの道から、さきに清水寺に行くことにします
[PR]
by 55kazamidori | 2016-10-23 14:03 | kazeの通り道 | Comments(0)

京都観光バス 舞子さんナイトツアー

時代祭を見た後は、舞子さんに会いたい!ということで、
京都のはとバス、京都定期観光バスのツアーに参加しました
「舞妓はん京舞と京料理付き 観光バスツアー
舞妓はんとの写真撮影&東山山頂の夜景展望<京都駅発>」
という長いタイトルのツアーです
夕食は「しょうざん」で懐石風京料理
f0129761_1543840.jpg

一度に出されますが、きれいなお膳でうれしくなります
いつ舞子さんが来るかと気もそぞろで、食べた気がしません
いよいよ登場!
f0129761_15441954.jpg

とっても可愛い
f0129761_15454423.jpg

2曲目は「祇園小唄」を披露
f0129761_15481617.jpg

希望者には千社札を手渡しでいただきながら記念撮影もしてもらえました
もう一度会いたい!と思う人は落語の噺の若旦那のように恋焦がれて通うことになるのでしょうか
そんな気持ちが想像できる可愛さでした
しょうざん庭園も見せていただきました
f0129761_15542250.jpg

夜で全体が見渡せないものの、ライトアップされた独特の剪定された木々が印象的でした
ぜひまたいつかあらためて来たいと思いました
その後東山から京都の夜景をみて、京都駅で解散
f0129761_15563947.jpg

舞子はんの可愛さと、夜景の美しさに酔ったひとときでした
[PR]
by 55kazamidori | 2016-10-22 17:36 | kazeの通り道 | Comments(0)


カテゴリ
ブログパーツ
メモ帳
お気に入りブログ
最新のコメント
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧