発見したこと、感じたこと、伝えたいこと
by 55kazamidori

壺屋の稲荷寿司と泉平のいなりずし 

出張土産(*^.^*)
豊橋駅の駅弁壺屋「稲荷寿司」と横浜関内の泉平のいなりずし
見た目の色がずいぶん違います。

豊川稲荷の御供えの油揚げを再利用したものが
いなり寿司のルーツだそうです。
愛知県はまだ行ったことがありませんが、なんだか
稲荷寿司のおかげで身近に感じられてきました。
お味は見た目ほど濃くありません。

細く長い俵形をしたいなりずしの泉平。
味は甘口。お菓子みたい。
f0129761_16192723.jpg


埼玉の妻沼聖天山の妻沼稲荷は横に細長くて珍しいのですが
泉平も半分に切っているけれど横長のようです。

手作りするとぼってり大きくなっちゃうお稲荷さん。
たまには作ってみようかな(^^♪
[PR]
by 55kazamidori | 2008-04-16 16:32 | kazeの通り道 | Comments(3)
Commented by nayu0905 at 2008-04-17 20:33
そういえば、私もいなり寿司、作っていません ^^;
子供の運動会とかに作ったんだけどなぁ~あれはいつ?(苦笑)
横長を半分に切ってあるんですね! 説明がないとわからなかったわ。
そういうおあげがあるんですねぇ~ホォー
Commented by ryonouske at 2008-04-18 00:03
私もいつも買う感覚....手作りだとまた独特で美味しいですよね^^
GWは広島へ帰る予定なので母に甘えてて作ってもらお~かなぁ?(^_-)
Commented by yrg00066 at 2008-04-20 23:11
お稲荷さん、高校生の頃、朝駅前で購入して歩きながら食べたのを思い出します。最近は袋入りの煮てある油揚げを購入して作って冷凍して朝ごはんに食べるくらい。美味しいお稲荷さんいろいろあるんですね~。
<< 銀の鈴 幕の内弁当 グランスタ 成田山詣~写経と鰻 >>


カテゴリ
ブログパーツ
メモ帳
お気に入りブログ
最新のコメント
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧